セミナー案内

セミナースケジュール

JOA:ストレイン・カウンターストレイン・ゲーリングセミナー
2016年10月7日~10日

YMCAアジア青少年センター9F国際ホール

ゲーリング先生 講師:エドワード・K・ゲーリング、DO

ストレイン・カウンターストレインセミナー

2016年10月7日(金)~10日(月・祝)4日間

◇会 場◇ 在日本韓国YMCAアジア青少年センター9階 国際ホール

(JR水道橋駅より徒歩5分、東京駅より約15分)

通訳:佐藤 博紀

セミナー要旨

このコースでは、前回で学んだ筋膜グライドを用いた内臓、リンパと新たに紹介する血管へのアプローチの生理学メカニズムの基本的な理解とテクニックを提供します。ストレイン・カウンターストレインは身体の生理学と解剖学の理解を広げることで、より有用になります。このコースの目的は、リンパの機能と機能障害、身体の動脈と静脈の治療をプラスすることにより、さらなる効果を高めるための身体の生理学と機能のより広い理解を応用する事です。参加者には従来の伝統的な神経筋骨格機能障害の方法での治療と、身体の筋膜と内臓、脈管系要素に必要な修正の違いを理解できるよう講義を努めます。双方のシステムの圧痛点はしばしば近い所に存在し、どの圧痛点をどう組み立てて治療するか決断する必要があり、症状に対しての治療パターンを的確に選択し、どのように適用するかのガイダンスを提供します。

 

ストレイン&カウンターストレインはローレンス・ジョーンズDOによって数十年をかけて完成されました。その完成されたカウンターストレインを引き継がれたのが、今度招聘いたしますご子息(義理)のエドワード・ゲーリングDOです。

カウンターストレインはローレンス・ジョーンズDO、FAAOの研究に基づきます。

スマホ版サイトへ