セミナー案内

セミナースケジュール

OSCAJ / JOA : OSCAオステオパシースポーツケア「シメオン」セミナー第二回目
2016年12月16~18日
AM9:00~PM6:00
ジャパン・カレッジ・オブ・オステオパシー1F教室

osca2

申込書アドレス

2016.12 OSCAJ/JOA OSCAオステオパシースポーツケアセミナー第2回目

講師:シメオン・ミルトン 2012ロンドンオリンピック・パラリンピックメディカルサービスオステオパシー部門チーフ

2016リオオリンピックメディカルサービス参加

セミナー内容

イントロダクション:

リオデジャネイロ五輪とパラリンピック選手村ポリクニックにおける治療リポート。(1時間程)

講義項目

1、エリートサッカー選手に起こりやすい怪我とその対応

2、ランニングアスリートの怪我とその対応

3、最新ウォームアップとクールダウン方法。様々な競技アスリートの為のストレッチ技術

4、エリート選手における、脊椎接合部の重要性と治療法(腰仙部、胸腰接合部、頸胸接合部、OA)

5、ポリクリニック機能を利用したリハビリや疼痛マネージメント

(電気治療、レーザー、Games Ready、クライオセラピー、鍼治療)の目的や機能と使用タイミング。

各治療方法における判断基準

実技項目

1、ミルトン氏による長年のアスリート施術経験による、

重要な関節と筋肉の治療法(グロインペイン、恥骨関節、腸腰筋等を含む)

2、便利な検査方法から、HVLAテクニック と METを使った治療テクニック

3,   役立つストレッチテクニック(上肢、下肢、胸部、骨盤)

4、ポリクニック現場で行なう、五輪選手に対するオステオパシー検査方法 (限られた時間内での検査方法)

%e3%82%b7%e3%83%a1%e3%82%aa%e3%83%b31 %e3%82%b7%e3%83%a1%e3%82%aa%e3%83%b32

申込書アドレス
http://oscaj.org/wp/wp-content/uploads/2016/09/d7b1a95cc5512a20943a6177c9730f6e.pdf

スマホ版サイトへ